甲武バスグループ

 

 

甲武急行を中心とした甲武グループは鉄道だけでなく多くのバス路線も持っています。甲武グループのバス路線は上の広域路線図(主要路線のみ記載しています。また、一部の鉄道路線は省略しています。)にあるような東京・神奈川・埼玉・山梨・静岡の5県の一般路線と高速バス・空港連絡バスの他に、貸切観光バスもあります。甲武バスグループは12社からなり、所有台数も1000台以上になります。甲武バスグループの大型路線バスは日産ディーゼル(UDトラックス)・いすゞ・日野の3メーカーの車両があります。中小型路線バスは日産ディーゼル・いすゞ・日野の他に三菱ふそうと日産の車両も購入されるようになりました。高速バス・空港連絡バス・貸切観光バスは日野の車両が多いですが、三菱ふそうとヒュンダイの車両も購入されています。貸切観光バスでは以前にいすゞの車両も購入されていました。 甲武バスグループの車両は一部を除き富士重工業製のボディで統一されていましたが、富士重工業がバスボディ製造から撤退する前に他社のボディも購入されるようになっています。バスで使われている音声合成放送装置は甲武グループのレゾナント・システムズ(旧ネプチューン)製で、放送の内容もレゾナント・システムズ(旧ネプチューン)製です。また、バスの運賃箱はレシップ(旧三陽電機製作所)製です。

 

 

大型路線バス

中型路線バス

小型路線バス

高速バス・空港連絡バス・貸切観光バス

懐かしのバス車両

バス停

 

 

甲武グループのバス会社概要

 

甲武関東バス

甲武関東バスはJR中央線(新宿〜武蔵小金井)沿線を中心とした東京都城西地域に営業基盤を持つ会社です。基本的には西武池袋線より北に路線がありませんが国際興業と共同運行の路線は池袋駅や赤羽駅まで乗り入れています。また、京王線より南には路線がありません。甲武関東バスはもともとは関東乗合自動車という甲武とは関係のない会社で、それが1952年(昭和27年)に甲武の傘下に入ったものです。現在存在する営業所は阿佐谷(東京都杉並区下井草)・武蔵野(東京都武蔵野市緑町)・青梅街道(東京都練馬区関町南)・丸山(東京都中野区江古田)・五日市街道(東京都杉並区成田西)の5つです。甲武バスグループの路線バスは後乗り整理券方式が多いのですが、都区内を中心に路線を持つ甲武関東バスとケイビーバスでは前乗り前払い方式を採用しています。

 

ケイビーバス

 ケイビーバスは以前の甲武急行観光を改称した会社で、都内・埼玉県内・横浜市内の貸切観光バスを所有するほかに都内発着の夜行高速バス・路線バス(港区コミュニティバスちぃばす・宿02系統椎名町線など)の運行や甲武関東バス丸山営業所の路線の管理委託も行っています。営業所は丸山(東京都中野区江古田)・芝浦(東京都港区芝浦)・江戸川(東京都江戸川区本一色・路線バスは所有しない。)・岩槻(埼玉県さいたま市岩槻区加倉・路線バスは所有しない。)・横浜(神奈川県横浜市中区新山下)の5つです。

  

 甲武立川バス

甲武立川バスは立川バス(最初は立川自動車運輸という名前でした。)という旧南武鉄道(現在のJR南武線五日市線)と関係が深かった会社を前身としたもので、1954年(昭和29年)に甲武の傘下に入りました。甲武立川バスは立川市や国立市・昭島市などに多く路線があります。営業所は上水(東京都立川市幸町)・福生(東京都福生市志茂)・曙(東京都立川市曙町・指定期日に運行する応現院線の車両だけを所有する。)・横田(東京都福生市米軍横田基地内・米軍基地内路線を運行する。)の4つです。拝島(東京都昭島市拝島町)・瑞穂(東京都西多摩郡瑞穂町箱根ケ崎字池廻り)の2つの営業所は福生営業所が設置された2018年(平成30年)7月1日に廃止されています。

 

甲武多摩バス

甲武多摩バスは高尾自動車(1955年に甲武の傘下に入った。)・奥多摩振興(1956年に甲武の傘下に入った。)・五王自動車(1961年に甲武の傘下に入った。)が1963年(昭和38年)に合併して出来た会社で、八王子市やあきる野市・青梅市などの多摩北西部に多く路線があります。営業所は楢原(東京都八王子市楢原町)・楢原営業所中野学園車庫(東京都八王子市戸吹町・明治大学付属中野八王子中学校・高等学校の送迎バスを所有)・五日市(東京都あきる野市舘谷台)・青梅(東京都青梅市末広)・青梅営業所氷川車庫(東京都西多摩郡奥多摩町氷川)・恩方(東京都八王子市下恩方)の6つです。

 

 甲武湘南バス

甲武湘南バスは神奈川県足柄上郡松田町松田惣領に営業所を持つ会社で、松田町・山北町などの神奈川県足柄地域に多く路線を持っています。

 

甲武山梨バス

甲武山梨バスは大月・河口湖などの山梨県南東地域を中心に路線を持つ会社で、一部は国際興業グループの山梨交通の路線が多い甲府駅バスターミナルにも乗り入れています。現在存在する営業所は本社(山梨県南都留郡富士河口湖町小立)・大月(山梨県大月市猿橋町猿橋)・上野原(山梨県上野原市上野原)の3つです。

 

甲武シティバス

 甲武シティバスは2002年(平成14年)に甲武静岡バスの三島営業所と静岡東営業所の路線を分社化した会社で、現在は静岡県沼津市東椎路に営業所があります。甲武シティバスは静岡県の三島・沼津・裾野を中心に路線を持っています。

 

甲武平和観光

甲武平和観光は山梨県甲府市上阿原町に営業所を持つ会社で、山梨県内の貸切観光バスを所有するほかに笛吹市からの受託運行(旧芦川村村営バス)も行っています。

 

 甲武御殿場バス

甲武御殿場バスは2002年(平成14年)に甲武静岡バスの御殿場営業所の路線を分社化した会社で静岡県御殿場市茱萸沢に営業所があります。甲武御殿場バスは御殿場駅等から出ている富士登山バスや富士五湖への観光路線も運行しています。

 

甲武静岡バス

 甲武静岡バスは静岡県の富士・富士宮を中心に路線を持つ会社で、現在存在する営業所は鷹岡(静岡県富士市厚原)・富士宮(静岡県富士宮市ひばりが丘)の2つです。以前は三島・静岡東・御殿場の3つの営業所も甲武静岡バスが担当していたのですが、2002年(平成14年)に三島・静岡東の2営業所の路線は甲武シティバスの担当になり、御殿場営業所の路線は甲武御殿場バスの担当になりました。また、以前運行されていた岳南鉄道のバス部門は現在は甲武静岡バスの一部になっています。

   

甲武石川タクシー

 甲武石川タクシーは静岡県富士市吉原に本社を持つタクシー事業者で、タクシーの他に岩松北地区コミュニティバス「こうめ」などの富士市のいくつかのコミュニティバスを運行しています。

 

甲武伊豆タクシー

 甲武伊豆タクシーは静岡県三島市南二日町に本社を持つタクシー事業者で、タクシーの他に三島市自主運行バス「きたうえ号」を運行しています。

 

「架空鉄道 甲武急行」は文字通り架空のものであり、現実性を持たせるために一部に実在の企業名・自治体名なども出てきていますがそれらの企業・自治体などとは全く関係はありませんこのサイトの記載内容について実在の企業・自治体などに問い合わせないようお願いします。

 

→ 戻る